ザ・ブセナテラス~那覇空港送迎ハイヤー利用

先日、JALパックを利用して、夫と二人で初めての沖縄旅行(6日間)に行ってきました。

出発日は6月上旬で、この時期沖縄は梅雨なので、一週間前から天気予報が気になる日々でした(結果的に、雨には降られずラッキーでした)。

そんな中、最初の宿泊ホテル「ザ・ブセナテラス」を目指します!

羽田空港

羽田空港第1ターミナル内、屋内庭園「花の楽園」というエリア。

カレー

森?の近くで食べたくなったカレー(笑)で、腹ごしらえ。

那覇空港

だいたい2時間半ほどで那覇空港に到着です。「めんそーれ」でお出迎え。

めんそーれは「いらっしゃいませ」という意味だそうです。

(語源は調べたところ「参り召しおわれ」らしい。。。)

「めんそーれ」と声をかけられたら、返事は「めんそーれ」ではなく、「やあ」を意味する「ハイサイ(男)」、「ハイタイ(女)」がおススメなのだと、後日バスガイドさんが教えてくれました。

ハイヤー

那覇空港からブセナテラスまでは「テラスハイヤーサービス」を事前予約しました(利用料金は15,000円です)。

バスの乗り継ぎができなかったための利用でしたが、到着ロビーで運転手さんがネームプレートを持って待っていてくれました。

車内はお水や観光雑誌が用意してあり快適でした。

ゆいレール

車窓から「ゆいレール」、後日乗車予定♪

車窓1

飛行機に続き、約2時間弱の移動で、ぐったりしてしまいましたが、いつの間にか眺めの良い海沿いの道を走っています。

車窓2

目の前に、見える建物がブセナテラス、間もなく到着です。

ブセナテラス表札

ハイヤーは、ブセナテラス敷地内へ。

フクロウ

連なるフクロウがお出迎え?

ブセナテラス外観

ブセナテラスが近くに見えてまいりました!

ブセナテラス外壁

建物は透かし彫りの壁が印象的、ハイヤーの旅はここまでです。

エントランス

ロビーに入ると、ずっと奥に海が見え、世界が変わりました。

想像以上のところに足を踏み入れた感じがしました。

ロビー

寝ぼけまなこで、いきなりリゾートの世界にいざなわれ、夢心地。

チェックイン

ウェルカムドリンクのシークヮーサージュースを飲みながらチェックイン。

シークヮーサージュースは沖縄の気候にぴったりなのか、予想以上にハマってしまい、滞在中手放せませんでした。

東京に戻った途端、欲しくなくなったのもまた不思議(笑)

真南風

食事の予約時間まで間がなかったので、お部屋に荷物を置いてすぐに、セントラルタワー2Fにある和風レストラン「真南風(まはえ)」に移動。

滝

外のテラス席の傍で滝が流れていて素敵です。

乾杯

何のお酒かわすれましたが、乾杯♪

コース料理は普通においしいっていう感じで、もずく、パッションフルーツで沖縄を感じることができました。

部屋

今日は疲れたのでもう休みます~明日が楽しみです!(次へ続く

スポンサードリンク

スポンサードリンク