ロワジールホテル那覇のディナーは琉球ダイニング花風(はなふう)で

2017年7月の沖縄旅行記です。

沖縄初日のディナーはロワジールホテル那覇の「琉球ダイニング花風(はなふう)」でいただきましたので、店内の雰囲気やメニューなどを紹介します。

スポンサーリンク

ロワジールホテル那覇のディナータイム

ロワジールホテル那覇

那覇市内を散策しホテルに戻ると、部屋から綺麗なサンセットを見ることがで見ました。

ロワジールホテル那覇

サンセットの時間は19時20分くらいでした。

関東より沖縄のほうが日が長いので感覚がちょっとおかしくなりますが、そろそろディナータイムにしないと寝るのが遅くなってしまいそうです。

今日は宿泊についてきた夕食券を利用して、ホテルのレストランでディナーをとることにしました。

ロワジールホテル那覇のレストラン

ロワジールホテル那覇でディナーできるレストランは主に2か所あります。

千日

オールデイダイニング「フォンテーヌ」は、洋食やホテルらしいビュッフェを提供するレストランです。

夕食券でのメニューは、「ステーキディナー」または1人1900円追加でビュッフェ選択可能ということでした。

雰囲気も良さそうなので迷いましたが、ステーキは他のお店で食べる予定があるので、他を当たることに。

琉球ダイニング花風(はなふう)

今日は、沖縄料理・和食・中華料理のレストラン「琉球ダイニング花風(はなふう)」でディナーすることにしました。

琉球ダイニング花風店内

琉球ダイニング花風(はなふう)

琉球ダイニング花風の店内の様子です。

照明がちょっと暗くて落ち着いた雰囲気です。

琉球ダイニング花風(はなふう)

窓からはライトアップされたプールが見えました。

奥に泳げるプールがあり、見えているのは眺めるだけの飾りプールなので、こういうところにリゾートを感じることができます。

花風のメニュー

花風のメニューは食事券を利用したので、和食御膳か中華御膳の二択でした。

せっかくなので夫婦で違ったものを注文してみました。

(沖縄らしくオリオンビールで乾杯したのですが、写真をとり忘れてしまいました。)

琉球ダイニング花風(はなふう)

和食のお品書きです。

琉球ダイニング花風(はなふう)

ピーナツ豆腐。

琉球ダイニング花風(はなふう)

青菜のお浸し。

琉球ダイニング花風(はなふう)

メインはお盆でまとめて出てきました。

ゴーヤーチャンプルーやグルクンの揚げ物など、沖縄風のメニューになっています。

ちなみに「グルクン」という魚は、和名でいう「タカサゴ」のことです。

琉球ダイニング花風(はなふう)

デザートはロールケーキと果物でした。

琉球ダイニング花風(はなふう)

こちらは中華料理のお品書きです。

琉球ダイニング花風(はなふう)

前菜2品。

お料理の説明はきちんとしてもらいましたが、詳細忘れました。。。

琉球ダイニング花風(はなふう)

中華のメインもまとめてきました。

おおむね中華ですが、お豆腐の上にゴーヤが乗っており沖縄を感じることができます。

琉球ダイニング花風(はなふう)

デザートは杏仁豆腐でした。

味は全体的に普通でしたが、少し変わった風味の料理もあったように思います。

接客態度は丁寧で良かったです。

基本情報

  • 名称: 琉球ダイニング 花風 ~はなふう~
  • 住所: 沖縄県那覇市西3-2-1
  • 営業時間: ランチタイム 11:30~14:00
    ディナータイム 17:30~23:00(ラストオーダー22:30)
  • 電話番号: 098-868-2222
  • 座席: 106席
  • 公式サイトURL: http://www.loisir-naha.com/

<2017年7月沖縄旅行記5>

スポンサードリンク

スポンサードリンク