横浜そごう美術館「レオナルドダヴィンチ展」に行ってきました

2017年8月2日から横浜そごう6階で開催されている『[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢』に行ってきました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展の展示の内容や見どころのポイントなどをまとめましたので、これから見学する方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」について

今回の『[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢』は、2019年のダ・ヴィンチ没後500年を記念して開催されています(何故か2年フライングしています)。

レオナルド・ダ・ヴィンチ「手稿」の最新研究成果にもとづく大型模型約60点が日本で初公開されているのが見どころです。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿とは

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

「手稿」というのは手書きのメモやノートのことです。

レオナルド・ダ・ヴィンチは数十年にわたり膨大な手稿を書き綴っていて、現在において約8000ページが残存しているということです。

また、手稿は左利きのレオナルドによって「鏡文字」で記されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチについて

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519)について、押さえておきたいポイントを紹介します。

  • 1452年イタリアのフィレンツェ近郊のヴィンチ村(名前の由来)で生まれる
  • 14歳でアンドレア・デル・ヴェロッキオの工房に弟子入り
  • 有名絵画《最後の晩餐》は43歳、《モナリザ》は48歳の時に描かれたもの
  • 科学・建築・天文学など、様々な分野で研究をし「ルネサンスの万能の天才」として知られている

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」の内容と見どころ

大型模型

展示の多くはレオナルドの手稿を立体化した大型模型で、以下のテーマ別に陳列されています。

  • 自然からの応用「水力学」
  • 飛行についての研究「飛行機」
  • 動く「ロボット工学」
  • 音を出す「楽器」
  • 物理学の原理「一般機械」
  • レオナルドと食

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

模型はさわって良いものとダメなものがあり、マークで色分けされています。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

また、レオナルド・ダ・ヴィンチ展では写真撮影がOKされています。

作品紹介

以下、大型模型の一部を紹介します。

模型と手稿がセットで展示されているのがポイントです。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《アルキメデスのスクリュー》(1480年頃:アトランティコ手稿)

揚水装置で水が張られており、ハンドルを回すと水をくみ上げることができます。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《トレーニングマシーン》(パリ手稿)

この装置で、実際に筋トレしてみることができます。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《羽ばたき飛行機》(1485~1487年頃:アトランティコ手稿)

模型の展示ではマネキンを使用したものも多くみられます。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《グライダー》(1493~1495年頃:アトランティコ手稿)

全長8m、ハングライダーの原型です。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《バネ仕掛けの自動車》(1478~1480年頃:アトランティコ手稿)

レオナルド・ダ・ヴィンチの最も有名な発明品の一つです。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《竜の頭の形をしたリラ》(パリ手稿)

この他にドラムの展示などもありました。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《ロボット騎士》(アトランティコ手稿)

関節があり、足や腕を曲げたり頭を動かすこともできるそうです。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

《自動回転肉焼き機》(アトランティコ手稿)

レオナルド自身はベジタリアンだったようです。

複製絵画

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

展示後半はレオナルドの絵画の複製コーナーでした。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

レオナルド・ダ・ヴィンチの残した絵画は十数点ほどと少なく、未完成のものもあります。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

知らない人はいないような有名絵画、モナリザと最後の晩餐。

複製とわかっていますが見入ってしまいます。

映像上映など

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

上映時間20分程のドキュメンタリー映画が流れており、レオナルド・ダ・ヴィンチの生い立ちなどを知ることができます。

その他、お子様の勉強になりそうな日時限定の体験イベントも開催されていました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は、(前期)8月2日~9月10日:子どものためのレオナルド・ダ・ヴィンチと(後期)9月12日~10月15日:おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチの2期に分かれていて、展示内容が一部入れ替わります。

好きなほう、または両方見学してみてはいかがでしょうか。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展のグッズ

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

レオナルド・ダ・ヴィンチ展の公式図録はなく、関連書籍が積まれていました。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

ポストカードや

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

クリアファイルやグッズ等が販売されています。

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢

また、展示されていたのと同じような模型のミニチュアが販売されていました。

こんなのあるんですね。

基本情報

  • 名称:[没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展
  • 開催期間: 2017年8月2日~10月15日
  • 開館時間: 午前10時~午後8時
  • 入館料: 大人1,500円、大学・高校生800円、中学生以下無料(ミレニアムカード、クラブ・オン・カードの提示で値引きあり)
  • 開催場所: そごう横浜店6階
  • 電話番号: 045-765-2111
  • 美術館URL: https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/index.html

スポンサードリンク

スポンサードリンク