静岡おでん「おがわ」(静岡浅間通り商店街)のかき氷が気になる

静岡浅間神社に初詣に行った後、静岡浅間通り商店街にある「おがわ」で静岡おでんとかき氷をいただきました。

静岡おでん「おがわ」

浅間神社での初詣を終え、静岡浅間通り商店街をのんびり散策しながら静岡駅方面へ。

静岡おでん「おがわ」

目に留まったのは静岡おでん「おがわ」。

何かのテレビ番組で取材されていたお店です。

静岡市では「おでん」と「かき氷」を一緒に食べるのが常識。

そんなことを書いているので、よそ者の私はすぐに信用してしまいました。

しかし、同行していた静岡人約2名(夫&夫の母)から「かき氷は一緒に食べない」と一蹴されてしまいました(笑)

静岡おでん「おがわ」

歩道にも出店が出ていましたが、席に座りたいので行列に並び待つこと20分、やっと順番が来ました。

店先で食べたいおでんを注文します。

おがわは創業60年以上の老舗のようですが、待っている間、街ゆく若者が「この店なんだろう?」みたいな反応をしていたのが意外でした。

お正月なので、少し遠いところから来ている人が多いせいかもしれません。

静岡おでん「おがわ」

店内には芸能人のサインがたくさんあったおかげで、私が見たのは志村けんの番組だったと思い出すことができました。

「志村けん聞録~のんびり出会い旅・静岡編~」( 2016年7月31日放送)で、静岡おでん「おがわ」が出てきました。

志村けんが静岡おでんとかき氷を一緒に食べていて、合うとか合わないとか言っているシーンがあり気になっていたんです。

静岡おでん「おがわ」

静岡人約1名(夫の母)が言うには、先代のおばあちゃん(写真がちょうど反射で見えない)が生きていたころは、確かに美味しい静岡おでんのお店ということで有名だったそうです。

それと、志村けんの番組に出ていた看板おじいちゃんは、肖像画になっていました。。。

静岡おでん「おがわ」

さて、静岡人約2名に完全否定されたかき氷ですが、私としてはどうしても食べてみたかったので注文してみました。

すると、この日はシロップの売り切れが多かったようなのですが、何味があるか訊いてもハッキリ教えてもらえず、店員からぞんざいな扱いを受けてしまいました。

このお店は、芸能人じゃないと優しくしてくれないのかしら?

静岡おでん「おがわ」

静岡おでんは上に乗っかっている粉が特徴ですよね。

黒はんぺんとジャガイモなどをいただきました。

味は普通においしい感じです。

一悶着したかき氷も、氷がやわらかくてそれなりに美味しかったです。

静岡おでんとかき氷が合うかという問題ですが、食べてみてわかりました。

静岡おでんだけ食べていると、のどが渇いてしまうのです。

そこでかき氷を食べると非常にサッパリするんですよね。

「おがわ」では、水とかお茶とか出てこなかったので(たぶん言えば出してくれると思われる)、かき氷でなくても単に飲み物も注文すれば良いのかなと。

静岡おでん「おがわ」は、また行きたいかと言われれば微妙ですが、数年前「静岡おでん横丁」のどこかのお店でおでんを食して数千円取られたことがあるので、そっちに行くなら「おがわ」のほうが全然いいのではないかと思います。

■ 基本情報
  • 名称: 静岡おでん おがわ
  • 住所: 〒420-0867 静岡市葵区馬場町38
  • 営業時間: 10:00~18:30(ネタがなくなり次第終了)
  • 定休日: 水曜日
  • 電話番号: 054-252-2548

スポンサードリンク

スポンサードリンク