エビスコムの教本(htmlとwordpress)にハマる | ゲームソフト的面白さ

HTML5+CSS3とWordPressの大切な知識は、エビスコムさんの本5冊で学びました。

ソシム社から出版されているレッスンブックとデザインブックは懇切丁寧、しかもゲームソフトを攻略していくような面白さがあります。

今回はそんな「エビスコム×ソシム」のテキストの紹介をしていきますので、これからWEBの勉強する方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

HTML5&CSS3レッスンブック(2013/5/24)

出典元:amazon

『HTML5&CSS3レッスンブック』は、WEBについては右も左も分からないレベルの超初心者でも基礎から学べる本です!

私が通っていた職業訓練校のWEBデザインのクラスで使用していた教科書で、これがエビスコム本との出会いになります。

使用時、テキストの発売から2年程経過していましたが、講師曰く「古さは感じない」とのことでした(現在でも大丈夫です)。

授業ではWindowsに標準で用意されているメモ帳に、手打ちでコードを入力。

本書にはサンプルコードがあるのでコピペもできますが、講師曰く、最初は面倒でも「手打ち」することが重要なんだそうです。

最終的には体裁の整った1つのWEBサイト「FOREST STUDIO」が出来上がります。

クラスメイトも最初は一様に怯えていたり(笑)知恵熱がでてしまうこともありましたが、最終的には皆オリジナルのWEBサイトを作れるようになりました。

「習うより慣れろ」ということわざがありますが、WEB学習は「習いながら慣れろ」であるということを教えてくれた本でした。

HTML5&CSS3デザインブック(2014/10/28)

出典元:amazon

『HTML5&CSS3デザインブック 』は、レスポンシブWEBデザイン(スマートフォンやタブレット型端末に対応したサイト)の教本で、初級の知識がある人が中~上級者に突き抜けることができる強力な一冊です。

『HTML5&CSS3レッスンブック』同様、HTMLとCSSを順に入力していき、2つの本格的なWEBサイト(ブログ・ニュース系サイト、ビジネス系サイト)を作っていく形式。

前作を踏襲している安定感と、抑えておきたい新しい要素が登場するワクワク感は、まるでお気に入りのゲームソフトをプレイしているかのよう(笑)

最初の40ページは、ひたすら"float"と"clearfix"を使用したボックスの並べ方の解説なのですが。。。それが良い!

繰り返し使用するパーツを最初の段階で用意しておくというというのも新鮮でした。

WordPressレッスンブック(2014/6/18)

出典元:amazon

『WordPressレッスンブック』はHTMLとCSSはわかるけど、WordPressは初めてという人のための本です。

最初にブログサイトを完成させた後、トップページを工夫してビジネスサイト風に構造を組み替えていく形で進みます。

WordPressとは、平たくいうと非常に自由度が高いブログシステムです。

HTMLとCSSを本格的に勉強する以前に別のテキストで挫折してことがあったので、変なトラウマがあり(笑)戦々恐々として臨みましたが、順調にレッスンを進めることができ安堵しました。

  1. サーバーの準備をし、WordPressをインストールする点
  2. PHPというプログラミング言語を使用する点

差し当たり、上記2点だけでも初心者にはかなりのハードルです。

1点目はテキストに一通り説明があります。

2点目については、PHPを使用するからといってプログラミングの入門書を勉強する必要はありませんのでご安心を。

WordPressには関数やテンプレートタグと呼ばれているコマンドが用意されているので、基本的に決まったコードを打つだけでサイトを構築することができます。

ちなみに、私は昔に『いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~』で軽くプログラミングの勉強をしましたが、WordPressとはまた違った方向なので、サイトを構築するという目的では廻り道になってしまいました(本自体は良書です)。

WordPressデザインブック(2015/9/11)

出典元:amazon

HTMLとCSSの知識とWordPressの基本知識の両方必要なので、これまでのなかで一番上級者向けの本。

『HTML5&CSS3デザインブック』で登場するようなデザインのWEBサイトをWordPressで構築するためのテキストです。

『HTML5&CSS3デザインブック 』と『WordPressレッスンブック』を勉強していれば、重複する要素もあるので勢いに乗って勉強することができるかと思います。

ここで紹介しているのは、最新版の『WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠 』ですが、旧バージョンの『WordPressデザインブック3.x対応』(内容が全然別)もまだ本屋で売られていますので、間違えないように注意しましょう。

WordPressステップアップブック(2013/11/12)

出典元:amazon

『WordPressステップアップブック』は、上記の4冊と比較して本のサイズが若干大判で、大きな書店でないと見つけにくい本です。

初級~中級者向けで、学習するタイミングとしては『WordPressレッスンブック』後がおすすめです。

WordPressの主要な機能が一通り盛り込まれていて、随所に「データベースを見る」作業があることが特徴です。

PHPの書き方の説明もあり、プログラミング寄りの一冊になっています。

出版時期が比較的古いので(『HTML5&CSS3レッスンブック』の次)、デザインブックと比較するとCSSの鮮度が若干落ちますが、『HTML5&CSS3レッスンブック』で作成した「FOREST STUDIO」の変化バージョンが出てくるのが面白いです。

これまでの同様にWEBサイトをゼロから作っていくのですが、WordPressの仕組みを理解することに主眼を置いた「プラスα的」な本なので、興味のある人はチャレンジしてみてください。

まとめ

以上、エビスコムさんの書籍を紹介してきました。

  • ゼロからWEBサイトを構築する面白さ・要領がわかる
  • 何をどうするために、どうしたかが非常にわかりやすい

というのが、シリーズ通しての魅力ではないかと思います。

参考記事(エビスコム最新刊の感想)

エビスコムのフレキシブルレイアウト(css)本について残念に思うこと

スポンサードリンク

スポンサードリンク